2012年5月10日木曜日

KUTANI SEALとは①

日頃クタニシール・ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は初めて当ブログをご覧になった方の為に私たちのことを改めてお話したいと思います。

クタニシールは「九谷焼をみなさんの身近に」をテーマに2009年に上出長右衛門窯丸若屋が共に立ち上げたワークショップブランドです。各地のカフェやショップ(お寺でも!)でワークショップを開催させて頂きながら、オリジナルの器の販売も行っています。


クタニシールとは九谷焼で使われている転写技法のことです。 あらかじめ印刷された絵柄をシールのように器に貼って量産するための技術です。転写のことをご存知ない方や、転写=安物!というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、「転写技術を使って遊んでみよう、そして九谷焼をより多くの方に知ってもらおう」というのが私たちの活動です。


ワークショップでは白い器(もちろん九谷焼!)に好きなシールを貼って、自分だけの九谷焼が簡単に作れます。絵を描くのが得意じゃなくても自分の作品を作ることができます。作品はお預かりして窯で焼成し、後日みなさんのお手元へお届けします。毎回みなさんの作品を拝見するのが私たちの楽しみでもあります。


それでは各地のワークショップでの素敵な作品をご紹介します。

「長皿編」
まずはワークショップでも一番人気の長皿作品をご紹介。
平らで貼りやすく、画も作りやすいのでビギナー向けでもあります。





































ご覧のようにシールなので好きなように切ったり貼ったりができます。色んな工夫で面白い作品が出来ます!

明日は「ご飯茶碗」「マグカップ」「フリーカップ」作品をご紹介致します!お楽しみに!

→KUTANI SEALとは②

0 件のコメント:

コメントを投稿